1/18、リピーターを作るための地域ブランディング

筑後川流域の上下流交流・地域経済活性化セミナー

 筑後川流域の地域活性化に向けて、地域資源を活用した地域発のビジネス創出が求められています。ビジネス創出のプロジェクトに関わる人々が認識すべき共通の目的・ビジョンは「地域住民を増やす」=「定住自立の促進」であり、それを目指した全体設計の上に、消費・サービスの開発や観光客誘客の仕掛けを連動させる仕組みづくりが急務となっています。本セミナーでは、「商活動」を通じた様々な地域創生プロジェクトにおける商品開発、販路開拓、プロジェクト全体の企画・コーディネートなどを支援している山本聖氏(一般社団法人地球MD代表理事)をお招きし、リピーターを獲得するための「地域ブランドのつくりかた」について、全国の流域圏の取り組み事例も踏まえご講演いただきます。
 併せて、独立行政法人中小企業基盤整備機構九州本部より、地元の中小企業者や農林漁業者の地域資源活用や連携を支援する施策メニューについてご紹介いただきます。ご希望の方には講演終了後、山本氏、中小企業基盤整備機構九州本部の個別相談会も実施いたします。
 地域資源を活用した「地域ブランディング」にご興味・ご関心のある方はぜひご参加下さい。
 
基調講演 「リピーターを作るための地域ブランディング」
 山本 聖 一般社団法人地球MD 代表理事
施策メニュー紹介
「農商工連携事業」「地域資源活用事業」について
 中小企業基盤整備機構 九州本部
個別相談会 16:30~(事前予約)

ご案内PDF版はこちらicon_pdf.gif

開催概要

日 時

  2018年1月18日(木) 14:30~17:30(開場 14:00)

講 師
 

山本 聖 氏

 
一般社団法人地球MD 代表理事、株式会社Earth MD USA CEO(独立行政法人中小企業基盤整備機構 経営支援部 チーフアドバイザー)
元、小田急百貨店商品統括部マーチャンダイザー。郊外店舗と都心店舗の仕入れ担当者として従事。特に小売業主体のMDによる自主編集売場型の差異化商品開発を中心に担当。国内外問わず、大手に負けない地域ブランド開発を産・官・学機関と連携しながら具現化に努める。2008年より中小機構本部常設専門家として、半官半民の見地で全国の中小企業・支援団体の支援活動を推進中。
 著書に「地域で愛され全国区へ、東京で勝てるブランドのつくりかた」「世界ナンバーワンの日本の小さな会社」(クロスメディア・パブリッシング)
場 所

  日田玖珠地域産業振興センター・研修会議室 (大分県日田市三本松2丁目3番1号)

参加費

  無料 

定 員

  50名

主 催

  公益財団法人 筑後川水源地域対策基金 公益財団法人 九州経済調査協会

後 援

  独立行政法人 中小企業基盤整備機構 九州本部

お問い合わせ

  公益財団法人九州経済調査協会 調査研究部 能本・荒木
  TEL:092-721-4905 FAX:092-721-4904

蔵書検索

キーワード検索では、書名、内容、特集記事、著者、出版社、関連ワード、などのキーワードをお書きください。

70周年記念事業

70年のあゆみ

BIZCOLI

〒810-0004 福岡市中央区渡辺通2丁目1番82号電気ビル共創館5F
TEL : 092-721-4900

アクセスマップ