1/27、「宗像君と大和朝廷」-航路から読み解く東アジア史-

 

九州国立博物館特別展

 「宗像・沖ノ島と大和朝廷」   応援セミナー

 11日(日・祝)~35日(日))

 

 

 

 

  

 

九州国立博物館特別展応援セミナーを下記の通り開催致します。

古代九州の豪族の中で、最も大和朝廷の中枢に関わり、古墳時代・飛鳥時代・奈良時代にかけて「神郡」宗像郡の
 
支配者として君臨した「宗像君(宗形朝臣)」。宗像君は、日本最古の正史『日本書紀』に宗像の三柱神を奉る一族と
 
記されており、沖ノ島祭祀遺跡の形成に直接的に関わった一族となります。
 
「宗像」・「沖ノ島」・「大和朝廷」の三つのキーワードを繋ぐのが、古代の海上交通、すなわち航路です。宗像君がどの
 
ような領域を形成し、かつどのように航路を掌握していたのかという根本的な謎を読み解くとき、『神宿る島』の源が姿
 
を現します。
 

 

 ご案内PDF版はこちらicon_pdf.gif

 

開催概要

日 時

   27()1830分~20(セミナー終了後 交流会)        

 

場 所

  BIZCOLI交流ラウンジ  (〒810-0004 福岡市中央区渡辺通2-1-82 電気ビル共創館3階)

講 師

小嶋  篤  氏 (九州国立博物館 研究員)

講師プロフィール

福岡大学大学院博士課程を修了。論文「九州北部と律令国家形成」で博士(文学)取

得。九州歴史資料館学芸調査室などを経て、2014年4月より現職。専門は考古学。九

州国立博物館では特別展業務の他、大宰府の調査研究・展示を担当。これまでに特

別展「古代日本と百済の交流」(副担当)、トピック展示「新羅王子がみた大宰府」(主

担当)を手がけた。

 

 

参加費

 500円(賛助会員・BIZCOLI会員・一般)

定 員

  40名(定員になり次第締め切り)

主 催  

  (公財)九州経済調査協会

後 援

  (公財)九州国立博物館振興財団

備 考

  駐車場はございませんので、お車でのご来場はご遠慮下さい。
  受講票等は発行いたしませんので、当日直接会場へお越しください。

お問い合わせ

  公益財団法人 九州経済調査協会 BIZCOLI (担当:瀬口・石橋・田中)
  TEL:092-721-4909 FAX:092-721-4908

蔵書検索

キーワード検索では、書名、内容、特集記事、著者、出版社、関連ワード、などのキーワードをお書きください。

70周年記念事業

70年のあゆみ

九州大学地域政策デザイナー養成講座

〒810-0004 福岡市中央区渡辺通2丁目1番82号電気ビル共創館5F
TEL : 092-721-4900

アクセスマップ