12/19、CONNECT/サンディエゴ創始者 メアリー・ウオルショック博士特別講演

 

地域イノベーション成功と起業家創出の秘訣

−米国サンディエゴの事例に学ぶ− 

 

 

米国西海岸のサンディエゴ地域は、米国カリフォルニア大学サンディエゴ校(UCSD)を核に地域の産官学連携のための新しい組織(CONNECT・コネクト)を結成し、全米有数のイノベーション地域となっています。 今回は、このCONNECTの創始者でUCSDのエクステンション長である、メアリー・ウオルショック博士(Dr. Mary L. Walshok)をお招きし、地域イノベーション推進と起業家創出の秘訣をお聞きします。

ご案内PDF版はこちらicon_pdf.gif

開催概要

演 題

  「地域イノベーション成功と起業家創出の秘訣」-米国サンディエゴの事例に学ぶ-

次 第 
  14:00-14:15 主催者挨拶
  14:15-15:30 メアリー・ウオルショック博士講演
  15:30-16:00 質疑 
 
 
言 語

   日英逐次通訳

日 時

  2016年12月19日(月) 14:00~16:00

講 師 



メアリー・ウオルショック博士 (Dr. Mary L. Walshok)

  

 米国カリフォルニア大学サンディエゴ校/パブリック・プログラム アソシエイト・バイス・チャンセラー、エクステンション長

 

1984年、地域イノベーション推進の産学官連携織,CONNECTプログラムを立ち上げ、地域の産業界やと地域政府と協力しつつ、地域からニュービジネスを輩出するための数多くのプログラムを起ち上げた。その結果サンディエゴ地域を、全米、いや世界有数のハイテククラスター地域とすることに成功している。彼女はその立役者、リーダーである。なお彼女は地域イノベーションの専門家・推進者であると同時に、100を超えるイノ ベーション経済や地域経済の成長と発展に関する記事・レポートを執筆している。

場 所

  電気ビル共創館3階カンファレンスA
  福岡市中央区渡辺通2-1-82

参加費

  無料

 

定 員

  120名

主 催

  在福岡米国領事館、公益財団法人九州経済調査協会、九州大学/ロバート・ファン/アントレプレナーシップ・センター

お問い合わせ

  公益財団法人 九州経済調査協会 事業開発部 (担当:瀬口・石橋・八尋)
  TEL:092-721-4909 FAX:092-721-4908

備 考

  駐車場はございませんので、お車でのご来場はご遠慮下さい。
  受講票等は発行いたしませんので、直接会場にお越し下さい。

蔵書検索

キーワード検索では、書名、内容、特集記事、著者、出版社、関連ワード、などのキーワードをお書きください。

70周年記念事業

70年のあゆみ

九州大学地域政策デザイナー養成講座

〒810-0004 福岡市中央区渡辺通2丁目1番82号電気ビル共創館5F
TEL : 092-721-4900

アクセスマップ