10/27、空飛ぶ自動車時代およびスマート社会の到来を見据えた半導体・Beyond5G・パワエレ・実装技術の現状と未来~2020年度第2回フジコミーティング特別講演会~【共催】

開催概要

日 時

  2020年10月27日(火 13:10~17:00(会場受付開始 12:30、web受付開始 12:00)

場 所

  福岡大学(福岡大学中央図書館) 多目的ホール 50名限定
  (住所)福岡県福岡市城南区七隈八丁目19番1号
  *アクセス:https://www.fukuoka-u.ac.jp/help/map/
  または、
  Zoomウェビナー

テーマ

  「2020年度第2回フジコミーティング特別講演会
   ~空飛ぶ自動車時代およびスマート社会の到来を見据えた、
   半導体・Beyond5G・パワエレ・実装技術の現状と未来~」

概 説

  公益財団法人福岡県産業・科学技術振興財団(ふくおかIST)三次元半導体研究センターでは、
  福岡大学半導体実装研究所と共同して、材料メーカーや装置メーカー等の企業様とコンソーシアムを形成し、
  企業との共同研究やセミナー開催を行っています。
  今年度の特別講演会では、空飛ぶ自動車時代およびスマート社会の到来を見据えた半導体、Beyond 5G、パワエレ、
  実装技術の現状と未来と題し、コロナを契機とした急速なスマート社会への移行に関し、その現状と展望について、
  各分野を代表する識者の皆様に課題提起を行ってもらうこととしています。
  (コンソーシアムメンバー以外の方もご参加いただけます。)

講 師

  ①基調講演 「ポストコロナの世界経済は半導体産業が引っ張る展開」
        ~データセンター投資巨大化、5Gインパクトは止まらない~
        産業タイムズ社 代表取締役社長    泉谷 渉 様

  ②特別講演 「Beyond 5Gに向けた半導体パッケージの挑戦課題」
        株式会社SBRテクノロジー    西尾 俊彦 様
  ③招待講演1.「メカ・コンポーネントサプライヤーとしてのシステム化への取り組み」
        ~ナブテスコのパワーエレクトロニクス・実装技術戦略~
        ナブテスコ株式会社 技術本部 主席技師    中村 和人 様
  ④招待講演2.「九州におけるミニマルファブの取組み」
        (ミニマルIoTデバイス実証ラボのご紹介)
        国立研究開発法人 産業技術総合研究所 九州センター
        ミニマルIoTデバイス実証ラボ副ラボ長    大園 満 様

参加費

  5,000円

主 催

  福岡大学 半導体実装研究所、
  公益財団法人福岡県産業・科学技術振興財団 三次元半導体研究センター
  一般社団法人エレクトロニクス実装学会九州支部

共 催

  一般社団法人EMoBIA
  公益財団法人九州経済調査協会
  北部九州自動車産業アジア先進拠点推進会議
  ふくおかCASEカーエレアライアンス

お申し込み・お問い合わせ

  〒819-1122 糸島市東1963-4
  公益財団法人福岡県産業・科学技術振興財団
  三次元半導体研究センター   吉村 a-yoshimura@ist.or.jp

蔵書検索

キーワード検索では、書名、内容、特集記事、著者、出版社、関連ワード、などのキーワードをお書きください。

70周年記念事業

地域政策デザインスクール

BIZCOLI

datasalad

〒810-0004 福岡市中央区渡辺通2丁目1番82号電気ビル共創館5F
TEL : 092-721-4900

アクセスマップ