11/22、サイエンスカフェ「つぶつぶの物理に迫る!」~混ぜても混ぜても分離する??~

お赤飯にかけるごま塩、じっと見たことありますか?
塩がすごい不思議な形をしているんです。自分で、食卓塩と
ごまを合わせてごま塩を作ろうとすると、すぐ分離してしまいます。
ごまと塩を均等にかかるようにするのは、意外と難しいんですね。
コーヒーにミルクを入れると、ほとんど勝手に混ざってくれます。
どうしてつぶつぶしたものは勝手に混ざってくれないのでしょうか?
今回は、混ぜようとすればするほど分離してしまう、
つぶつぶしたもの(粉粒体)の振る舞いについて迫ります!

ご案内PDF版はこちらicon_pdf.gif

 

開催概要

日 時

  2019年11月22日(金 19:00~21:00(18:45開場)

講 師
 

稲垣 紫緒 氏

 九州大学大学院理学研究院物理学部門 准教授

 
東京生まれ、千葉育ち。大学では物理を専攻。卒業研究の時に、指導教官の薦められた「砂時計の七不思議」田口義弘著(中公新書)を読んで、うっかり砂の物理に魅了されました。つぶつぶしたものが集団で集まった時に、液体でも固体でもない、流れたり、流れなかったり、混ざったり、混ざらなかったり、意表を突かれた振舞いをするつぶつぶが大好きです。10歳下のだんなさんも粉体の研究者です。2015年九州大学物理学科に着任しました。現在は、2018年4月に開設された共創学部も担当しています。
場 所

  BIZCOLI 交流ラウンジ(福岡市中央区渡辺通2丁目1番82号 電気ビル共創館3F) 

対 象

  みなさま  ※特に知識などは必要ありません。気軽にご参加下さい。

参加費

  500円

定 員

  40名(定員になり次第締め切り)

主 催

  公益財団法人九州経済調査協会 BIZCOLI

企 画

  サイエンスパークふくおか

協 力

  九州大学 素粒子実験研究室

後 援

  福岡県

お申し込みに関するお問い合わせ

  公益財団法人 九州経済調査協会 BIZCOLI (担当:杉本)
  福岡市中央区渡辺通2-1-82 電気ビル共創館3F
  TEL:092-721-4909 FAX:092-721-4908

サイエンスカフェに関するお問い合わせ

  九州大学素粒子実験研究室 吉岡瑞樹
  福岡市西区元岡744
  TEL:092-802-4057

備 考

  駐車場はございませんので、お車でのご来場はご遠慮下さい。
  受講票等は発行いたしませんので、直接会場にお越し下さい。

蔵書検索

キーワード検索では、書名、内容、特集記事、著者、出版社、関連ワード、などのキーワードをお書きください。

70周年記念事業

九州大学地域政策デザイナー養成講座

BIZCOLI

datasalad

〒810-0004 福岡市中央区渡辺通2丁目1番82号電気ビル共創館5F
TEL : 092-721-4900

アクセスマップ