7/3、外国人技能実習制度及び特定技能VISAにおけるリスクマネジメントセミナー~内在するリスクとその対処~

製造業における有効求人倍率が2倍を超えた国内の逼迫した雇用市場の中、外国人技能実習制度や見切り発車された特定技能VISAを利用した労働力の確保が避けては通れない状況となっています。

一方、国を跨いだ人材活用は、コンプライアンス順守・RBAといった観点において、一般に考えられる以上に実は多くのリスクが潜んでおります。たった一つのコンプライアンス問題が、世界的大企業をも簡単に窮地に追いやってしまう現代において、外国人技能実習制度の担い手は、非営利団体や海外の中小企業に委ねられており、社会的責任を有する大企業は、リスクを把握しないまま、或いは目をつぶりつつ、制度導入しているのが現状ではないでしょうか。

そこで今回のセミナーでは、現状の外国人技能実習制度及び特定技能VISAにおいて、リスクマネジメントの観点から、現実にどのようなことを想定しなければならないのか、また、諸リスクに対して、どのような対処をすべきであるのか、といった課題を実際に活動を通して得た経験を共有することによって、ご理解いただくことを目的としております。

 

開催概要

日 時

   2019年7月3日(水) 18:30~20:00(受付開始18:15)     

 

場 所

  BIZCOLIミーティングルーム(〒810-0004 福岡市中央区渡辺通2-1-82 電気ビル共創館3階)

 

講 師

 

磯部 将樹 氏 (UTグローバル株式会社 代表取締役

岐阜県中津川市出身。
長野大学を卒業後、複数の製造系人材ビジネスの企業にて営業及び支店責任者を経験。2010年UTグループに入社後、大手企業グループでの契約及び事業拡大を機に、入社2年目で執行役員へ抜擢。2016年グループ内で初の外国人関連事業に特化した事業会社「UTグローバル」を立上げ、代表に就任。

参加費

  無料

 

定 員

 24名(定員になり次第締め切り)
 


主 催  

 (公財)九州経済調査協会

 

備 考

  駐車場はございませんので、お車でのご来場はご遠慮下さい。
  受講票等は発行いたしませんので、当日直接会場へお越しください。

 
お問い合わせ

  公益財団法人 九州経済調査協会 BIZCOLI (担当:牟田・平田)
  TEL:092-721-4909 FAX:092-721-4908

蔵書検索

キーワード検索では、書名、内容、特集記事、著者、出版社、関連ワード、などのキーワードをお書きください。

70周年記念事業

九州大学地域政策デザイナー養成講座

BIZCOLI

〒810-0004 福岡市中央区渡辺通2丁目1番82号電気ビル共創館5F
TEL : 092-721-4900

アクセスマップ