道を生かす~九州の道路ストック活用調査~刊行のごあんない

 
研究報告No.232  道を生かす~九州の道路ストック活用調査~  
 
 2015年の東九州自動車道の北九州~宮崎間の開通により、九州の高速道路は循環型(Ring)ネットワークとなった。Ringのネットワークを有効に活用することで、九州の活性化が進むことが期待されている。
 本稿では、Ringの有効活用が九州の活性化につながる4つの視点、①料金体系と弾力運用、②SA・PAの有効活用、③スマートICの有効活用、④一般道の実質“自専道化”を設定し、それぞれの可能性について検討した。
 検討の結果、九州の活性化に向けては、①料金体系等の九州独自の企画・運用を可能とする「NEXCO九州」の設立、②地元自治体や企業・団体、公共交通機関などの関与を更に進めたSA・PAの地域開放、③今後のスマートICの設置や幹線道路体系についてオール九州の視点で議論する広域的な協議体づくりの3つを提案した。
 更に、「道を生かす」ことによる九州の活性化を加速させるため、ITSの利用による「安全対策と道の生かし方」の研究と先進的な社会実験の展開を今後の課題とした。

  発行:2017年3月
A4版・110頁
定価:4,320円(税込) 
九経調賛助会員価格:2,700円(税込)

【お問い合わせ先】
公益財団法人 九州経済調査協会
担当:藤井 TEL:092-721-4905

■ご購入方法 

     BIZCOLI 受付 (福岡市中央区渡辺通2-1-82 電気ビル共創館3階) 
    
    <<インターネット>>
     九経調サイト内購入申し込みはこちら

 (賛助会員の皆様は左の  ボタンからWEB会員登録をしていただきますと、会員価格(2,700円)にて購入が可能です。
  既にWEB会員としてご登録されている方は「Web会員様向けログイン」よりログインしてご購入ください。)

蔵書検索

キーワード検索では、書名、内容、特集記事、著者、出版社、関連ワード、などのキーワードをお書きください。

70周年記念事業

70年のあゆみ

BIZCOLI

〒810-0004 福岡市中央区渡辺通2丁目1番82号電気ビル共創館5F
TEL : 092-721-4900

アクセスマップ