6/5、コラボトーク ritokei x BIZCOLI 日本の離島は最先端!離島経済新聞社と語る座談会「小さな島の環境問題を考える『島と海ごみ』」

                   ※ 定員に達した為、募集を締め切りました※                
 
                                                                     コラボトーク

                                        ritokei x BIZCOLI                                                                                                                                                                                                                                                                                    

 約6,800の島からなる日本列島には約400島の有人離島があり、そのうち半数が九州・山口の島々に存在しています。

今回は、有人離島専門メディアの発行や島々の地域づくりを通じて、全国の島を知るNPO法人離島経済新聞社と一緒に

「島の未来づくり」をテーマに語らう座談会を開催します。

「島と海ごみ」をテーマに、離島地域の現状や取り組みを紹介。世界規模で課題解決が求められている海洋ごみ問題に

対し、一人ひとりや企業にできることはないか? 参加者のみなさんとともに探っていきます。

                                                                                                 

ご案内PDF版はこちらicon_pdf.gif

開催概要

日 時

  2019年 6月 5(水) 18:30~20:00(18:15開場)

進行

  鯨本 あつこ 氏(離島経済新聞社 統括編集長) 

1982年生まれ。大分県日田市出身。NPO法人離島経済新聞社の有人離島専門メディア『離島経済新聞』、季刊紙『季刊リトケイ』統括編集長。一般社団法人石垣島クリエイティブフラッグ理事。地方誌編集者、経済誌の広告ディレクター、イラストレーター等を経て2010年に離島経済新聞社を設立。地域づくりや編集デザインの領域で事業プロデュース、人材育成等に携わる。2012年ロハスデザイン大賞ヒト部門受賞。美ら島沖縄大使。2児の母。

 

場 所

  気ビル共創館BIZCOLI交流ラウンジ (福岡市中央区渡辺通2丁目1番82号 電気ビル共創館3F) 

参加費

    賛助・BIZCOLI会員:無料、 一般:1,000円

定員

    20名(定員になり次第締め切り)

 

主 催

  NPO法人離島経済新聞社  公益財団法人九州経済調査協会 

お申し込みに関するお問い合わせ

  公益財団法人 九州経済調査協会 BIZCOLI (担当:牟田・松嶋)

  福岡市中央区渡辺通2-1-82 電気ビル共創館3F
  TEL:092-721-4909 FAX:092-721-4908

備 考

  駐車場はございませんので、お車でのご来場はご遠慮下さい。
  受講票等は発行いたしませんので、直接会場にお越し下さい。

 
 

                

蔵書検索

キーワード検索では、書名、内容、特集記事、著者、出版社、関連ワード、などのキーワードをお書きください。

70周年記念事業

九州大学地域政策デザイナー養成講座

BIZCOLI

〒810-0004 福岡市中央区渡辺通2丁目1番82号電気ビル共創館5F
TEL : 092-721-4900

アクセスマップ