5/16、九州国立博物館 特別展応援セミナー「京都 大報恩寺 快慶・定慶のみほとけ」

九州国立博物館応援セミナー

特別展:『京都 大報恩寺 快慶・定慶のみほとけ』 2019年4/23日[火]-6/16日[日] 

                                                                  

 

 

  京都では「千本(せんぼん)釈迦堂(しゃかどう)」の名で親しまれている大報恩(だいほうおん)()は、いまから800年前の鎌倉時代に創建された古刹です。本堂は、応仁の乱などいくつもの戦火を免れ、洛中最古の木造建造物として国宝に指定されています。
  大報恩寺は、近年の仏像ブームのなか、鎌倉時代の仏像の宝庫として人気急上昇中です。鎌倉時代の巨匠・快慶が最晩年に手がけた名作「(じゅう)大弟子(だいでし)立像(りゅうぞう)」、快慶の一番弟子・行快が担当した本尊「釈迦(しゃか)如来(にょらい)坐像(ざぞう)」、運慶の弟子・定慶の代表作「(ろく)観音(かんのん)菩薩像(ぼさつぞう)」など、鎌倉時代のスター作家たちが手がけた傑作が伝わっています。
  令和最初の九博特別展では、これら大報恩寺が誇る鎌倉彫刻が一堂に勢ぞろいします。このセミナーでは、本展の見どころはもちろんですが、マニアックな鎌倉彫刻の楽しみ方をご紹介します。

 

開催概要

日 時

   5月16日(木) 18:30~20:00(受付開始18:15)     

場 所

  BIZCOLI交流ラウンジ  (〒810-0004 福岡市中央区渡辺通2-1-82 電気ビル共創館3階)

講師

  楠井 隆志 氏 (九州国立博物館 展示課長)

愛媛県出身。福岡県立美術館、福岡県教育庁文化課を経て、2000年九州国立博物館(仮称)設立準備調査室。以後、九州国立博物館の展示業務に携わる。2014年より展示課長。主担当した特別展は「京都五山」(2008年)、「国宝阿修羅展」(2009年)、「京都妙心寺」(2010年)、「黄檗」(2011年)、「国宝大神社展」(2014年)、「美の国日本」(2015年)。専門は日本彫刻史。

参加費

 500円(賛助会員・BIZCOLI会員・一般)

定 員

 40名(定員になり次第締め切り)
 

主 催  

  (公財)九州経済調査協会

後 援

  (公財)九州国立博物館振興財団

お問い合せ

  公益財団法人 九州経済調査協会 BIZCOLI (担当:牟田・田中)
  TEL:092-721-4909 FAX:092-721-4908

備 考

  駐車場はございませんので、お車でのご来場はご遠慮下さい。
  受講票等は発行いたしませんので、当日直接会場へお越しください。

 

蔵書検索

キーワード検索では、書名、内容、特集記事、著者、出版社、関連ワード、などのキーワードをお書きください。

70周年記念事業

九州大学地域政策デザイナー養成講座

BIZCOLI

〒810-0004 福岡市中央区渡辺通2丁目1番82号電気ビル共創館5F
TEL : 092-721-4900

アクセスマップ