3/14、『九経調地域研究顕彰事業 研究発表会』のご案内

 九州経済調査協会では、平成26年度から九経調地域研究助成・顕彰事業を実施しております。この事業では、九州の地域振興について、分野、手法を問わず幅広いアイデアを募集し、優秀な論文を顕彰するとともに、研究発表会を通してそのアイデアを多くの方々に紹介しています。
 平成29年度の研究発表会では、助成論文・顕彰論文応募者による口頭説明の後、優秀な作品を顕彰し、受賞者によるプレゼンーテーションを実施します。また、発表会後の交流会では、受賞者や論文応募者と九州地域の振興について直接意見を交わしていただけます。
 なお、平成30年度につきましても4月より助成事業をスタートし、新しい研究テーマを募集いたします。助成先として選定されたテーマについては、研究費として1件当たり20万円を助成し、翌年3月の研究発表会を目指して論文を執筆。プレゼンテーションの準備をしていただきます。研究発表会では助成者ならびに顕彰論文応募者による発表があり、研究のテーマや手法など参考になりますので、助成事業への応募をご検討の方は、ぜひご参加ください。
 

開催概要

日 時

  2018年3月14日(水) 15:30~19:00 (顕彰・研究発表会 15:30~17:30、交流会 17:30~19:00)

場 所

  西鉄グランドホテル(福岡市中央区大名2-6-60)
  プレジールA(顕彰・研究発表会)/プレジールB(交流会)

顕彰・発表候補作品(予定)※以下の論文の中から優秀な作品を顕彰。受賞者によるプレゼンテーションを実施します
  テーマ
1 災害派遣時における保育支援
2
1人のスタープレーヤーより、100人の普通の母ちゃんプレーヤー
~子育て期女性の地方都市でのはたらき方・暮らし方の提案~
3 北九州・八幡の薬剤師と医師らによる地域一体型在宅看取りへの挑戦
4 多文化共生に向けた歩み寄り~福岡市南区の縁むすび事業を事例として~
5 八女市予約型乗合タクシーの評価~運用実績の分析・その他地域交通政策事例との比較より~
6
発達障害者の就労支援から始まる新しい九州の未来像に向けた提案
~自己肯定感を醸成する企業が集うインクルージョン社会~
7 土木が憧れの職業になる~教育とのコラボレーション~
参加費

  無料

定 員

  180名

〆 切

  3月12日(月)

主 催

  公益財団法人九州経済調査協会

後 援

  九州大学、西南学院大学、九州産業大学、福岡大学、中村学園大学、
  北九州市立大学、福岡女子大学、九州経済同友会、西日本新聞社

特別協賛

  溝江建設株式会社

お問い合わせ

  公益財団法人 九州経済調査協会 調査研究部 荒木、能本
  TEL:092-721-4905 FAX:092-721-4904

備 考

  受講票等は発行いたしませんので、直接会場にお越し下さい。

蔵書検索

キーワード検索では、書名、内容、特集記事、著者、出版社、関連ワード、などのキーワードをお書きください。

70周年記念事業

九州大学地域政策デザイナー養成講座

BIZCOLI

〒810-0004 福岡市中央区渡辺通2丁目1番82号電気ビル共創館5F
TEL : 092-721-4900

アクセスマップ