2/2、九経調創立70周年記念事業 第8回九経調未来セミナー -30年後の九州の農業を考える-

 多くの課題があるなかで、企業の参入や新規就農が進む農業。九州は、わが国の2割を超える農業産出額を誇り、日本の農業を牽引していく役割が期待されています。農業に夢を取り戻し、新しい成長産業としてかたちづくるためのヒントについて考えます。

ご案内PDF版はこちらicon_pdf.gif

開催概要

日 時

  2018年2月2日(金) 15:00~17:00

講 師
 

「日本の農業の30年後を問う
~新たな食料産業の構築に向けて~」

本間 正義 氏 西南学院大学経済学部教授・東京大学名誉教授

1951年山形県生まれ。1982年米国アイオワ州立大学大学院経済学研究科博士課程修了(Ph.D.取得)。小樽商科大学商学部教授、成蹊大学経済学部教授などを経て2003年より東京大学大学院農学生命科学研究科教授。この間、国際食料政策研究所(IFPRI、ワシントンD.C.)客員研究員、国連食糧農業機関(FAO、ローマ)専門研究員、オーストラリア国立大学(ANU、キャンベラ)客員研究員を兼務。2017年3月東京大学を定年退職(名誉教授)、同年4月より西南学院大学経済学部教授。2010-12年日本農業経済学会会長。2017年米国農業貿易殿堂入り表彰。主著に『農業問題の政治経済学』(NIRA東畑記念賞受賞)日本経済新聞社、『現代日本農業の政策過程』慶應義塾大学出版会、『農業問題~TPP後、農政はこう変わる』ちくま新書など。現在、規制改革推進会議農業ワーキンググループ専門委員、国家戦略特区ワーキンググループ専門委員。

 

「民間農業ビジネススクールAGSAの挑戦」

堂脇 広一 氏 (株)アグリガーデンスクール&アカデミー代表取締役社長

早稲田大学大学院卒(MBA取得)。大手電子部品メーカーを経て農業コンサルタント会社を経営。日本初のB to B型農産物電子商取引運営会社e-アグリを設立。幅広い異業種分野の老若男女を対象とした農業ビジネススクール事業を構想し、2014年10月にアグリガーデンスクール&アカデミーAGSA福岡・朝倉校を開校。農業経営者、新規農業参入企業、新規就農希望者、現役企業人、定年退職者、自治体関係者など20代〜80代の多様な人材が受講し、企業の経営資源と地域資源との融合化による地方創生事業も兼ねたスクール事業と医農連携を追究するアカデミー事業をベースに各地への展開を構想。

場 所

  ホテルニューオータニ博多 3Fローズルーム

参加費

  賛助会員・BIZCOLI会員:無料/非会員:1,000円

申込み
   お申込フォーム FAXお申込用紙
定 員

  50名

主 催

  公益財団法人九州経済調査協会

お問い合わせ

  公益財団法人 九州経済調査協会 調査研究部 担当:中島・岡野
  TEL:092-721-4905 FAX:092-721-4904

備 考

  駐車場はございませんので、お車でのご来場はご遠慮下さい。
  受講票等は発行いたしませんので、直接会場にお越し下さい。

蔵書検索

キーワード検索では、書名、内容、特集記事、著者、出版社、関連ワード、などのキーワードをお書きください。

70周年記念事業

70年のあゆみ

BIZCOLI

〒810-0004 福岡市中央区渡辺通2丁目1番82号電気ビル共創館5F
TEL : 092-721-4900

アクセスマップ