2/20、「『王羲之と日本の書』~運命的な書との出会いを~」

 

 

特別展:王羲之と日本の書九州国立博物館  応援セミナー

 

2018 2/10日[土]-4/8日[日] 

  

 

 

 

九州国立博物館特別展応援セミナーを下記の通り開催致します。 

 書をゆっくりとご覧になられたことはありますか?

読もうとする気持ちが強くて、鑑賞を諦めたことはありませんか?

 古い名筆は、読まれることと同じか、それ以上に鑑賞されることも意識して書かれています。名筆は見るだけでも、書いた人の目的に叶うのです。

 古い書を眺めるということは、その筆者に出会うことでもあります。古人の筆づかいを、頭から終わりまで目で追いかけると、古人の過ごした時間をゆっくり偲ぶことができます。この時間の追体験は、絵画や彫刻などの作品ではできないことです。筆の流れは時間の流れ、書は目で聞く音楽であり、筆は心を奏でる道具でもあるのです。

 特別展「王羲之と日本の書」は、4世紀の王羲之から始まる日本の書の流れを、多彩な名筆でご覧いただきます。今回のセミナーはそのための予習の会です。「運命的な書との出会い」を願って、楽しんで頂けるようお話しいたします。

 

開催概要

日 時

   2月20日(火)18時30分~20時(セミナー終了後 交流会)        

 

場 所

  BIZCOLI交流ラウンジ  (〒810-0004 福岡市中央区渡辺通2-1-82 電気ビル共創館3階)

講 師

     丸山 猶計 氏 (九州国立博物館 学芸部文化財課 資料登録室長 )

講師プロフィール

日本の書道史を専門とする。なぜその書が上手いのか美しいのか佳いのかなどを、分析して言葉にするのを身上とする。書は、手でかかれた潤いのある言葉の姿。ぜひ古い筆跡を通して古人の心に触れてみて下さい。

 

参加費

 500円(賛助会員・BIZCOLI会員・一般)

定 員

 40名(定員になり次第締め切り)
 
主 催  

  (公財)九州経済調査協会

後 援

  (公財)九州国立博物館振興財団

備 考

  駐車場はございませんので、お車でのご来場はご遠慮下さい。
  受講票等は発行いたしませんので、当日直接会場へお越しください。

お問い合わせ

  公益財団法人 九州経済調査協会 BIZCOLI (担当:犀川・瀬口・田中)
  TEL:092-721-4909 FAX:092-721-4908

蔵書検索

キーワード検索では、書名、内容、特集記事、著者、出版社、関連ワード、などのキーワードをお書きください。

70周年記念事業

九州大学地域政策デザイナー養成講座

BIZCOLI

〒810-0004 福岡市中央区渡辺通2丁目1番82号電気ビル共創館5F
TEL : 092-721-4900

アクセスマップ