10/5、これでわかる!海外進出のツボ~最新ベトナムビジネス環境と工業団地の紹介

ベトナムを代表する工業団地の担当者から話を聞けるチャンスです!!

 ベトナムは政治の安定性や従業員の雇いやすさといった点から、東南アジアの中でも最も日系企業の進出が目立つ国の一つです。一方、最近ではベトナム人技能実習生を経験した優秀な若者が増えており、人材の宝庫としても注目されています。
 今回、ベトナムを代表する工業団地のひとつであるベトナム・シンガポール工業団地(北部)(VSIP North)の代表をお招きし、ベトナムの投資環境についてお話いただくほか、進出日系企業からのプレゼンテーション、外国人技能実習生制度とその活用例についてご紹介するセミナーを企画いたしました。
 みなさまのご参加を心よりお待ちしております。


 

ご案内PDF版はこちらicon_pdf.gif

開催概要

日 時

  2017年10月05日(木)14:30~17:00 (17:00~交流会あり)

場 所

  九経調会議室 (福岡市中央区渡辺通2丁目1番82号 電気ビル共創館5F)

内 容

  ■海外進出における実務上の注意点とベトナムの投資環境
  ■外国人実習生制度の説明と活用例
          ㈱栗田マーケティング・アンド・マネジメント 丸山 総子
  ■VSIPの紹介と工業団地を取り巻く投資環境 ~優遇税制・最低賃金・ロケーションなど~
          ベトナム・シンガポール工業団地-北部 マーケティング部代表
  ■進出した企業からのお話「なぜベトナムを選んだか」  ㈱フジキン
  ■ベトナム視察ツアーについて    ㈱産業タイムズ社 事業開発部 小峯 未来
  ■Q&A (質問に応じて各専門家による一問一答)
  17:00~  交流会    ※希望者、個別相談可能です

  (北部)ベトナム・シンガポール工業団地(VSIP-North)
   :ベトナムとシンガポールの合弁によるベトナム北部を代表する都市および工業団地総合開発会社。
  (株)フジキン :世界的バルブメーカー。2002年にベトナムへ進出、現在北部に2つの工場を保有している。
  (株)栗田マーケティング・アンド・マネジメント
   :代表である栗田勝巳は1995年よりベトナムに多種多様の業種にわたる日系企業の進出を支援してきた。
  (株)産業タイムズ社  :業界専門誌を発刊する出版社。出版事業の他イベント企画など広く展開している。
参加費

  無料

〆 切

  2017年10月04日(水)

定 員

  30名(賛助会員、BIZCOLI会員優先)

お問い合わせ

  九州経済調査協会 調査研究部(担当:横寺、中川)
  TEL.092-721-4905    FAX.092-721-4904

備 考

   駐車場はございませんので、お車でのご来場はご遠慮下さい。
   受講票等は発行いたしませんので、当日直接会場へお越しください。

蔵書検索

キーワード検索では、書名、内容、特集記事、著者、出版社、関連ワード、などのキーワードをお書きください。

70周年記念事業

70年のあゆみ

BIZCOLI

〒810-0004 福岡市中央区渡辺通2丁目1番82号電気ビル共創館5F
TEL : 092-721-4900

アクセスマップ