10/27、『新・桃山展-大航海時代の日本美術』を楽しむ

 

 

特別展:「新・桃山展-大航海時代の日本美術

九州国立博物館  応援セミナー

 

2017 10/14[土]11/26[] 

  

 

 

 

九州国立博物館特別展応援セミナーを下記の通り開催致します。 

特別展「新・桃山展―大航海時代の日本美術」は、室町末期の「鉄砲伝来」から江戸初頭の「鎖国」までの約百年間をクローズアップし、この時代の日本美術や文化の展開を、新しい視点から見直した展覧会です。

 日本の桃山美術や南蛮美術は、国内外で人気が高い分野です。本展では、九州国立博物館のテーマとしてきた「文化交流」を切り口に、織田信長、豊臣秀吉、徳川家康の三天下人の外交姿勢が、美術にどのように反映されたかを見ていきます。また、当時の文化交流を「日本とポルトガル」あるいは「日本と中国」というような一対一の関係ではなく、地球規模で捉えることを試みます。

本展は他会場への巡回はありません。開催期間も6週間と通常より短い特別展です。本セミナーで見どころを押さえて、ぜひこの機会に九州国立博物館へお越しください。

 

開催概要

日 時

   2017年10月27日(金)18時30分~20時(セミナー終了後 交流会)        

 

場 所

  BIZCOLI交流ラウンジ  (〒810-0004 福岡市中央区渡辺通2-1-82 電気ビル共創館3階)

講 師

     鷲頭 桂 氏 (九州国立博物館 企画課 主任研究員)

講師プロフィール

室町時代のやまと絵を専門としていますが、九博では近世絵画も担当しています。作品の調査研究、展示や管理をしながら、一方で特別展の事務担当もしています。この講座では、展覧会を前にポルトガルやスペイン、メキシコで行なった調査などもご紹介したいと思います。

 

参加費

 500円(賛助会員・BIZCOLI会員・一般)

定 員

 40名(定員になり次第締め切り)
 
主 催  

  (公財)九州経済調査協会

後 援

  (公財)九州国立博物館振興財団

備 考

  駐車場はございませんので、お車でのご来場はご遠慮下さい。
  受講票等は発行いたしませんので、当日直接会場へお越しください。

お問い合わせ

  公益財団法人 九州経済調査協会 BIZCOLI (担当:瀬口・田中)
  TEL:092-721-4909 FAX:092-721-4908

蔵書検索

キーワード検索では、書名、内容、特集記事、著者、出版社、関連ワード、などのキーワードをお書きください。

70周年記念事業

70年のあゆみ

BIZCOLI

〒810-0004 福岡市中央区渡辺通2丁目1番82号電気ビル共創館5F
TEL : 092-721-4900

アクセスマップ