【福岡市、福岡経済同友会、福岡商工会議所主催】   シンポジウム「東京一極集中是正と本社機能の地方移転を考える」

~本社機能の受け皿としての「福岡」の可能性~

 政府は2014年にまち・ひと・しごと創生総合戦略を策定し、本社機能や政府関係機関の地方移転を推進しています。また、BCP の観点からも東京圏の中枢機能の地方分散やバックアップ拠点確保は重要です。
 福岡市は都市機能の集積や若年労働力の豊富さ、陸海空の交通アクセスなどの優位性を有しているとともに、東京圏との同時被災のリスクも低いことなどから、中枢機能の地方移転の最有力候補地と言えます。
 そこで、東京一極集中の課題や本社機能等の立地に優れた福岡市の可能性について皆さんと考えていきます。多数の皆様のご参加をお待ちしています。

ご案内PDF版はこちらicon_pdf.gif

開催概要

日 時

  2017年2月1日(水) 14:30~17:00(14:00開場)

場 所

  全国都市会館2階「大ホール」 (東京都千代田区平河町2丁目4-2 TEL:03-3262-5231)

基調講演(14:45~15:35)

  「東京一極集中是正と地方の気構え」

 

講 師
片山 善博 氏(慶応義塾大学法学部教授、元総務大臣、元鳥取県知事)
1974年自治省入省。能代税務署長、自治大臣秘書官、自治省国際交流企画官、  鳥取県総務部長、自治省固定資産税課長などを経て、1999年鳥取県知事(2期)。2007年慶應義塾大学教授。2010年総務大臣。
2011年より現職。
パネルディスカッション(15:45~17:00)
高橋 秀行 氏
ステート・ストリート信託銀行株式会社
取締役会長
1979年野村證券㈱入社後、ルクセンブルグ、ドイツ、イギリスにおける勤務を経て、ノムラ・ホールディング・アメリカ Inc. 取締役社長兼CEOを務める等、35年にわたり野村グループで数々の要職を歴任。2014年より現職。
久保田 勇夫 氏
福岡経済同友会      代表幹事
首都・本社機能等誘致委員会委員長
1966年大蔵省入省。国際金融局次長、関税局長、国土事務次官などを歴任。2006年㈱西日本シティ銀行頭取、14年会長。16年㈱西日本フィナンシャルホールディングス会長を兼務。
高橋 淳 氏
内閣官房まち・ひと・しごと創生本部   
事務局次長
1988年通産省入省。商務流通グループ消費経済政策課長、商務情報政策局情報処理振興課長、内閣府参事官、大臣官房参事官(商務流通保安グループ担当)、地域経済産業グループ地域経済産業政策課長などを歴任後、現職。
コーディネーター
野田 順康 氏
西南学院大学法学部教授
1979年国土庁入庁。国土計画や防災行政関連の業務に携わる。国連機関での勤務などを経て、国連ハビタットアジア太平洋地域本部の福岡市への誘致に尽力。2006年同本部長、13年西南学院大学法学部教授。
参加費

  無料


定 員

  200名

主 催

  福岡市、福岡経済同友会、福岡商工会議所

後 援(予定)

  福岡県、福岡地域戦略推進協議会、一般社団法人九州経済連合会、公益社団法人経済同友会

お問い合わせ

  福岡経済同友会(担当:小島、縄田) 電話 092-721-4901 FAX 092-721-4902

備 考

  受講票等は発行いたしませんので、直接会場にお越し下さい。

蔵書検索

キーワード検索では、書名、内容、特集記事、著者、出版社、関連ワード、などのキーワードをお書きください。

70周年記念事業

70年のあゆみ

九州大学地域政策デザイナー養成講座

〒810-0004 福岡市中央区渡辺通2丁目1番82号電気ビル共創館5F
TEL : 092-721-4900

アクセスマップ