12/22、第21回「九経調イブニングセミナー九州における医療ツーリズムの可能性」開催のご案内

申し訳ございません。定員に達したためお申込みを締め切らせていただきました。

第21回「九経調イブニングセミナー」のご案内

 九経調の調査研究活動に関しましては、平素よりご支援を賜り厚く御礼申し上げます。
さて、当会では、平成22年4月から、九経調の会員各位や関係者の皆様が自由に参加できる「九経調イブニングセミナー」を開催しております。
 第21回目は、下記のとおりです。自由な雰囲気の気軽な会を目指しておりますので、九経調の会員各位の皆様のご参加をお待ちしております。
 

ご案内PDF版はこちらicon_pdf.gif

過去の開催テーマicon_pdf.gif

開催概要

日 時

   平成23年12月22日(木)17:30~19:00

テーマ

『九州における医療ツーリズムの可能性』 

 経済のグローバル化や医療の国際交流の活発化に伴い、外国人患者の健診・治療を目的とした「医療ツーリズム」の動きが高まりつつあります。世界的にみてアジアは有数の医療ツーリズムの目的地であり、日本でも政府の「新成長戦略」において医療ツーリズムが国家戦略プロジェクトの一つとして位置付けられ、戦略的な医療ツーリズム関連産業の育成ならびに医療ツーリストの誘致に向けた取組が進められようとしています。
 今回のセミナーでは、国内外における医療ツーリズムの動向や九州での現状、医療ツーリズムを推進する上での課題についてご報告を行います。あわせて、北海道で医療ツーリズム専業会社を立ち上げ、ロシア人や中国人をターゲットに医療ツーリストの誘客を行うメディカルツーリズム北海道(株)の坂上社長をお招きし、実務者からみた医療ツーリズムの実状や問題点等についてもご紹介いただきます。

報告1:「医療ツーリズムをとりまく現状と課題」

  話題提供者:当会 調査研究部 研究員 島田 龍

報告2:「北海道における医療ツーリズムの取組」(仮)

  話題提供者:メディカルツーリズム北海道株式会社 代表取締役社長 坂上 勝也 氏

場 所

  当会 6F 会議室(福岡市中央区大名1-9-48)

参加費

  無料

定員

  50名(当会会員優先)

お問い合わせ

  財団法人 九州経済調査協会 調査研究部 (担当:横寺、島田)

  TEL:092-721-4907 FAX:092-716-4710

備 考

  駐車場の余裕がございませんので、お車でのご来場はご遠慮下さい。
  受講票等は発行いたしませんので、当日直接会場へお越しください。

蔵書検索

キーワード検索では、書名、内容、特集記事、著者、出版社、関連ワード、などのキーワードをお書きください。

70周年記念事業

70年のあゆみ

九州大学地域政策デザイナー養成講座

〒810-0004 福岡市中央区渡辺通2丁目1番82号電気ビル共創館5F
TEL : 092-721-4900

アクセスマップ