熊本県の未来を考えるシンポジウムの開催報告

10月27日(金)に熊本県の未来を考えるシンポジウムを開催しました。
「新しい観光の姿~地域力の活用」と題して、基調講演とパネルディスカッションを実施しました。
 
基調講演は「地域力向上による新しいインバウンド観光」というテーマで
株式会社やまとごころ代表取締役の村山慶輔氏にお話いただきました。
またパネルディスカッションでは、いかに地域力を高めるかなどについて議論されました。
パネリストの皆様の活発な議論により、地震という強いインパクトを受けた今だからこそできる新しい取組、熊本が九州、
ひいては日本の未来を先取りするような「新しい観光の姿」について考える実り多いシンポジウムとなりました。
 
本シンポジウムの企画・開催にあたりましては、共催、後援いただきましたそれぞれの機関をはじめ、
大変多くの方々のご支援・ご協力をいただきました。
心より御礼申し上げます。
 
共催:肥後銀行 地方経済総合研究所 九州経済調査協会
後援:熊本経済同友会 熊本商工会議所
 
 
 

 

蔵書検索

キーワード検索では、書名、内容、特集記事、著者、出版社、関連ワード、などのキーワードをお書きください。

70周年記念事業

70年のあゆみ

九州大学地域政策デザイナー養成講座

〒810-0004 福岡市中央区渡辺通2丁目1番82号電気ビル共創館5F
TEL : 092-721-4900

アクセスマップ